徒然我々日記in Vancouver,Canada

Canada Vancouverから東へ1時間のやや田舎町に生存中。 そんな徒然なる日々の暮らしの中にも楽しみを!!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

最近気が向いてブログをアップしてますが、何時まで続くか・・・・。

さて、今日は天気は曇り空でしたが、雨は降らなさそうだったので、久しぶりにStevestonへ行ってきました。
なるべく早めに・・・と思っていたのに、結局起きたのが9時で・・・。Stevestonについたらもうお昼ご飯時で、私のお腹はランチモード。

一朗亭さんへ初めて行ってきました。
寿司バーだったのでなんだか写真は撮りづらくて撮ってませんが、店内は満席、お客さんも途切れることなくいそがしそうでした。
多分20分位も待っていなかったのですが、寿司職人の方から、「お待たせしてすみません、もうすぐ用意できますので・・」と言って頂き、さっすが日本人の心遣い!!!!と感激した次第。

一朗Boxのランチを頼んだのですが、色んな種類のお料理が入っていて、ワクワクしながら頂きました。
とってもおいしかったです。

ちなみに、一朗はあのマリナーズのイチローから取ったそうで。オーナーの方がイチロー好きだそうで、色んな所にイチローグッズが飾られていました。
ちなみに、まだイチローは訪れていないらしいです。「ラブコールは送ってるんですけどね・・・」との事。



そして、その後はFarmar's marketをみたりVillage内を散策したり。

そして、一番の目的の船着場へいって、今回は蛸をゲットしました!
2パウンドで10ドル。


家に帰ってから刺身にしようと早速下準備!


こんなに長いんです!!70cmくらいはあったかな・・・
P1010229.jpg


これを刺身用は塩もみしなくて良い方法とする方法とどっちもの情報があって迷いましたが、時間も遅かったし、塩辛くなるのも嫌だったので、塩もみなしで皮を剥いで薄切りに。

残りは一回分くらいずつに切ってからたっぷりの塩で塩もみを数回し、その後に大根おろしでももみ洗いしてから茹蛸にしました。
大根おろしでもむのは、大根の酵素が筋繊維を分解して柔らかくするのだそうで・・・・。スバラシイ日本人の知恵!!



今回は生だこのカルパッチョにしました!

P1010236.jpg


新鮮なものは何でもおいしい~~~!!!

塩もみしていませんが、新鮮だったからか、臭みもなく歯ごたえがよく、おいしかったです~~!


次は何をつくろうかな???


スポンサーサイト
  1. 2012/06/04(月) 16:59:43|
  2. 徒然クッキング
  3. | コメント:0

Rice Burger

新緑が綺麗になってきて、コケだらけの森の中をハイキングに行き、友達とmoss moss(moss;コケ)だね。
と言っていたら、ダンナがMOS Burger食べたい~~!と言い出し、それを気にRice Burgerの話になり
どうしても食べたくなってしまったので、急遽作ってみました。

冷凍ご飯を温めて、片栗粉を混ぜて型作りしてごま油で焼いて、終わりがけに醤油とみりんを混ぜたものを刷毛で塗るだけ。
片栗粉が無くてうちはCorn starchを使っているのですが、その代わりに米粉を使おうと思ったら、うちにあったのはもち粉だったので、それを使ってみました。
ま、米だから一緒でしょ。

型抜きは丸いのが無かったので、丸型のZip lockを水でぬらしてギュっぎゅっと詰め込み、逆さにしてぽんぽんと叩けば綺麗に抜けました。


挟む具は、牛肉とキャベツの中華風蒸し。これも牛肉に片栗粉ではなくもち粉をまぶしました。
DSCF3866.jpg


うちはお米は玄米に六穀米を混ぜているので茶色いです。
このまま出来たてを食べるとやっぱり崩れてきてしまったので、Perchment paper(ワックスペーパーみたいな感じ?)に包んで食べました。
まさに、見た目もMOS BURGER!!!で、ちょっとウキウキしちゃいました。

でもやっぱり本物のMOS BURGERを食べたいなぁ・・・・

  1. 2011/05/09(月) 17:38:17|
  2. 徒然クッキング
  3. | コメント:0

手作り餃子とグリーンスムージー

毎日毎日、朝から、「今日の夕ご飯は何作ろう・・」と考えています。
ダンナサンも、時間があれば料理を作ってくれますが、今時間があるのは私なので、90%は私が料理。


今日もレシピを考えながら冷蔵庫の中身とにらめっこ。

Cookpadにはいつもお世話になるけれど、特集でやっていた餃子鍋と、ポン酢だれの数々がおいしそうで・・・。
豚のひき肉と、キャベツがある!と言うことで、餃子鍋に決定。

でも、餃子の皮がない・・。ポン酢も切れてたし・・。いちいち、買い物に出かけるのも面倒だし・・・。



じゃぁ、作ってしまえ!と、またまたCookpad様。

餃子の皮は中力粉で作るともちもち感がでるらしい。カナダの小麦粉としてメインで売っているのはAll purposeと言って、多用途粉みたいな名前になっているけれど、グルテンの内容量?だったかわすれたけど、
細かいことを言うと、中力粉らしい。
なので、餃子の皮にはもってこい。

しかも、レシピなんてもんじゃないくらい簡単。


ポン酢もシンプルに作れます。簡単なレシピだと、柑橘系ジュースと醤油とみりんを5:5:2だそうで。
それに昆布と鰹節を入れて本当は数日置くと、味に丸みがでておいしいとか。

日本からゆず100%の絞りジュースを持って帰ってきていたので、それを使って混ぜるだけ。



なければ、作れば良いんです!!餃子の皮にだって半年くらい持つように保存剤たっぷりだろうし、ポン酢だって保存剤入ってるはず。
日本にいたころは、なんでも欲しいものが手に入ったし、値段も安く買えるし、おいしいし~。と何にも考えてなかったけれど、健康に対する考えも変わってきて、出来れば新鮮で保存料の入っていないものを食べたいと思うようになりました。日々の小さな小さな積み重ねだけれど、一生食べ続けた保存料はきっとすごい量。
うそかホンとか分かりませんが、現代人の体はそういう保存料が細胞に残っているため、死んだ後の腐敗が進みにくいとの事。体全体が保存されちゃってます?保存料漬け・・・・。(学生の時に実習で見た、ホルマリン漬けの御遺体で遊んだ勉強させてもらった絵図を思い浮かべてしまう・・・)




時間もあって、材料もあって、作れるなら手作りしたほうが味わいもあるし、雨の日の暇つぶしにもなるし。
これからの季節にもぴったり~~!



と言うことで、餃子の皮から・・・

中力粉とお湯をコネコネして1時間ほど寝かせてから、うす~~く伸ばします。
ピザ生地を伸ばす時と違って、うす~く伸ばしやすい。

最初はふたを使って、同じサイズに切るやり方で。

DSCF2998.jpg
市販のサイズよりもすこ~し小さい感じがしましたが、同じ大きさにそろっていい感じ。


お次は、生地を棒状に伸ばして少しずつきって、それを一つずつ丸に伸ばしていく方法。

DSCF2999.jpg
こっちは時間が結構かかったかな。しかも、まん丸にならない事も多々あるので、ちょっと包みにくかった・・。


結果的には、同じ大きさの方がやっぱりいいってこと。半端がでますが、それはそれでもう一度少しだけ水を加えて伸ばして~・・とやればいいので、今度はこれで全ていきます。



こ~んなにも出来ました。多分、60枚はあったと思う。半分近く残ったので、次は半量で作りたいと思います。
DSCF3007.jpg
置き方ですが、こんなにも積んでしまうと、下の皮が重みでくっついてしまいました。10枚くらいずつにしたほうが良かった・・・。






ここで仕事から帰って来たダンナと一緒に餃子のタネを包みます。市販のものよりもやわらかくて包みにくかったですが、一度冷やすといいのかも?
丸のほうをダンナに包んでもらって、私は不ぞろいのほうを・・・。

きれいにつつめませ~ん!しかも、ダンナ、下手だし・・・
DSCF3009.jpg



焼き餃子と、餃子鍋。



ちょっと焦げちゃいましたが・・・。しかも、おいしそうに写ってませんが・・・。
DSCF3011.jpg
焼き餃子は皮がかなりパリッとして、もちもち感がしっかりあっておいしかったです~


野菜たっぷりの餃子鍋
DSCF3012.jpg
鍋に入れた餃子は、焼き餃子とは全然違って、とても生地がやわらかくて、でも結構しっかりとしていてもちもち感があって、私は水餃子系のこっちの方がおいしかったです~!




残りも冷凍して、次も楽しみです~!やっぱ手作りは最高!



忘れてましたが、ポン酢・・。
ボールに全ての材料をつけてあるところ。白っぽく浮いているのはゆずジュースの沈殿物です。

DSCF3010.jpg
これが、ゆずの風味がきいていて、本当においしかった!餃子鍋と相性ばっちり!少し残ったので鰹節と昆布をいれたまま保存してあります。
簡単だし、是非お勧めです!鍋がぐっと本格的な味になります!






そして、ここ数日のみ続けているスムージー。
Raw foodと言う食事の取り方に興味をもちまして。。。火を通さずに野菜や果物を食べることで、酵素を生きたまま取り入れる。という食事です。
一番簡単なのが、野菜や果物をミキサーにかけてスムージーにして飲むと言うもの。


野菜:果物を4:6で始めると飲みやすいとの事。
私は、バナナ(一時期かゆみがでて食べれなくて1年くらい辞めていたら、また食べれるように!)、洋ナシ、りんご、キウイ、アボカド、ケール、セロリなどを色々なミックスで作っています。
フルーツと混ぜるとケールでもまったく青みが気になりません。おいしいし、一度に3~4種類の野菜とフルーツが取れます。


今は時間のある時に、一日1食のみをこれにしています。完全にローフードダイエットにするつもりは毛頭ございません!自分の作る料理をあきらめるなんて無理無理~!


自分ペースで続けられたらお肌の調子もかわってくるかな?とりあえず、お腹の調子はすこぶる好調です(笑)
もっと沢山のいい効果が出ることを願って!!!

DSCF3014.jpg

  1. 2010/11/19(金) 11:06:44|
  2. 徒然クッキング
  3. | コメント:0

Berries

夏の間は、果物が沢山取れます。

少し前にMissionにあるStave Lakeに歩きに行った所、トレイルの両側がブラックベリーに囲まれていて、そのつもりではなかったのに、思わずウィーキングがベリーピッキングになり、持っていたジップロックの袋にたっぷりと取ってきました。

自然のもので、しかもタダ!
P8120858.jpg

取りすぎです・・・。
P8120874.jpg

ブラックベリーとりんごのパイを作ってみました。パイはタルト生地に近いもので、型になったものを買いました。なので、超簡単。
P8130875.jpg


その後ジャムも作りました!


これはいい!とすっかりはまった私達は、そこらじゅうで見られるブルーベリーピッキングにも行ってきました。

これは有料ですが、店で買うよりも3分の1くらいの値段で買うことが出来ます。

隣町の、Pitt Meadowにあるブルーベリーファームへ。
何個もあるのですが、たまたま選んだファームに行ってみると、案内してくれた人が以前テレビで見たことがある人!

坊主頭の双子でインド系カナディアンのファーマー。その名もTwin Farmという名で、ピッキングしてから38時間以内のものしか店に置かないという新鮮さを売りにして、数年で圧倒的な売り上げを上げた人たちだそうです。

その人に、「そこのゲートを越えて道を挟んだところにあるブルーベリーを取ってきていいよ。」となんとも簡単な案内でしたが・・(笑)


これまた沢山取りました!

P8150888.jpg

またまたブルーベリーとブラックベリーのパイを焼き、次の日の朝食はブルーベリーのパンケーキ。
P8160902.jpg

砂糖も控えめにしてジャムも二瓶とりあえず作りました。

それでもまだまだ沢山残ったので、ジャムがなくなったら次にも作れるように冷凍。

冷凍するときには、袋に入れて直接冷凍すると、ベリー同士がくっついてしまい、取り出すときに大きな塊になってしまいます。
なので、少し面倒ですが、平皿かパイ皿のような物にワックスシートを引いてその上にブルーベリーを並べで冷凍し、それを袋に詰めると一粒が独立しているのでくっつきません。
P8170946.jpg



手作りのジャムは甘さが控えめで、自然な味がしてやさしい味です。そして、安い!

次はりんご狩りに行こうと考えています!

  1. 2009/08/23(日) 05:44:21|
  2. 徒然クッキング
  3. | コメント:3

麺・麺・麺

貧乏手作り根性。




ではなく、単に日本で手打ちで食べたそばがおいしかったので、こっちでも出来ないかと
そば粉を探していました。

そば粉は、英語で言うとBuckwheat flourといい、量り売りのコーナーでBuckwheat(蕎麦の実?)が売っていたので、これはもしかしてそば粉もあるのでは?と思い、色々探し回りました。


友達のアドバイスを受けて、Planet Organic Marketという、オーガニック物ばかりを扱うお店に行ってみたら、ありました!!!


見た目もそば粉。


ふと思い立って、そば粉の事を調べてみたら、そば粉って日本の物かなぁと思っていたら、全然違う!!


一番の原産国は・・・・・・・・・・





























ロシア!!






2番は中国、3番はウクライナ、4番はフランス、5番はポーランド。

日本は9番目の生産国になっていました。


どうやって使うのかと言うと、普通に小麦粉と混ぜたりしてお菓子作りや料理に使ったりするそう。

ちなみに、日本のそばも、中国や、アメリカから輸入されている物が殆どで、全体の80%になるそうです。ビックリ。









いつもお世話になるCookpadで手打ちそばを調べ、早速手打ち。




しかし!

















失敗!!



粉がそばを作ったときよりも何となく触った感じが荒いなぁと思ったのですが、出来たのもちょっとザラッとした感じでイマイチ・・・

しかも、暖かく、乾燥した気候で、作るのが遅かったので、水が足りなかったようで、硬くなり、生地も伸びず、結局うどんのように・・・。そして硬く・・・・・・・・



無理やり作ってみたけど、ダンナには、「今まで作ってくれて物の中で一番まずい・・・」と言われました(涙)


でも、自分でもそう思ったので、あまり後悔することも無くさよならしました・・・・・。

次回リベンジするかどうかは分かりません・・・。でも、そば粉を使ってベーキングをしてみたいなと思ってます。












そして、土曜日。

朝起きたら無性に冷やし中華が食べたい!


中華麺(Egg Noodle)は乾燥のものはあるけど、それと中華そばの麺はなんか違う気が・・・。


そこで、またまたCookpad!!!大活躍!

そしたら、カンスイ(にがりのような物?)もなしでも作れる麺を発見。
材料も今あるものばかり!
そして、冷やし中華のたれもおいしそうなのを見つけたので、さっそく作ってみました!



今回は、パン焼き機で生地を練り、パスタマシーンを使って生地を伸ばしてから麺にカットしました。



P6140503.jpg




ポイントは、打ち粉をた~~っぷり使うことだと思います!
多すぎるかなと思っても、結構くっついてしまうので、しっかり粉を振ると乾燥しても麺同士がくっつくことが少ないと思います。

P6140502.jpg






ゴマダレも作って(簡単!)冷やし中華の出来上がり~~!

P6140505.jpg


強力粉を使ったのですが、全粒粉しかなかったので、こんな感じに・・・。
P6140508.jpg



おいしかったぁ~~!自己満足ですが、大満足!!
たれもなかなかおいしいたれで、さっぱりとしていい感じです。




ワタシは、人類が食を作り始めたときには(大げさだけど・・・)便利な物は無く、身近にあるものを混ぜたり工夫して作っていたのだから
手作りが出来ないわけがない。と思っています。
もちろん、改良されて今手に入る物はおいしい物になっているのかも知れないけど、
それでも、それなりの物が手作りで出来るはず。

時間がかかっても、手間がかかった分、手作りの味は面白くて心も満たされます!(中華そば作りも2時間かかった・・)



夏には中華そば!

まだ4食分位残ってるけど、また作りたいと思います!


夏には外で食べるのも気持ちよくてさいこ~~!

P6140507.jpg



使ったレシピです。時間があったらぜひ作ってみて!楽しいですよ~~

中華そば 
ゴマダレ 
  1. 2009/06/15(月) 16:34:58|
  2. 徒然クッキング
  3. | コメント:6
次のページ

最近の記事

プロフィール

NOBUEN

Author:NOBUEN
岐阜県田舎生まれ。田舎育ち。名古屋暦10年チョイ。カナダBC暦2007年7月終わりより。

ウィニペグ出身のダンナさんと2007年7月にバンクーバー郊外、Port Coquitlamへ移民。

日本での忙しかった看護師生活とは真逆のの~んびり生活を送りつつ、新たにカナダでも生活の根を生やそうと、RCA(Resident Care Aid:介護師)になりました。
それでは物足りず、又、介護師の過酷な仕事にも耐えがたく、結局正看護師を目指す事に。
2010年5月からRe-entryコースをとり、2011年6月CRNE(Canadian Registered Nurse Exam)受験し、無事に合格!!!
2011年8月からRNとして働いてます!!

そんな生活の日々の出来事や感じたことを残していきま~す。


直接メッセージを送ってくださる方、 nobue412@gmail.comまで

カテゴリー

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。