徒然我々日記in Vancouver,Canada

Canada Vancouverから東へ1時間のやや田舎町に生存中。 そんな徒然なる日々の暮らしの中にも楽しみを!!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

Canadian Registered Nurse Exam!

6月1日に受けた看護師国家試験。Canadian Registered Nurse Exam-CRNE-といいます。


待ちに待った6週間、ピッタシ6週間を越した今日、届きました!!!

そして、合格~~!!!





学校修了してから本格的に勉強を始めたのはだいたい3週間くらい前から・・。その前から少しずつはやっていたけれど、
3週間くらい前からは焦りも入り始め、一日の勉強時間が5時間から長くて気がつくと10時間していた事も!!

やる気満々の心強いクラスメートに支えられ、グループスタディーをしたり、友達と二人で近くの短大の図書館に一日こもって勉強したり・・・・。

結果が出るまで6週間!長かったなぁ~ っていっても、最初の数日は気になってたけど結構その後は忘れてたりして(笑)
でも、ここ1週間は段々気になり始めて・・・。


月曜日から違う地区にいる友達は結果を受け取り始め、いつくるのか、毎日首をなが~~~くしながら待ち、
郵便が届く時間になったらポストを見に行ったり・・・・。

今日は2時まで仕事に行っていたので、帰ってきたら手紙が届いているのは分かっていた。
車からメールボックスを見ると何通か手紙が届いているのが見える~!


ドキドキしながら走っていってみるとCRNBC(College of Registered Nurse BC)からの大き目の封筒が~~!!

友達から、「受かってたら2枚紙が入ってて、落ちると4枚入ってるよ」と言われていたので、厚みが分からないように、郵便受けに二つ折りにされて入れられていたそのまま掴み、走って家の中へ・・・・。

机の上に投げ捨てて、恐れ多いものでも触るかのように寒気がしちゃったりして・・・。

すぐにダンナに電話して「届いたよ~!でも、怖くて開けられない!!!」と言うと、「開けろ!開けろ!」と急かされ、
恐る恐る開けると、紙が2枚!!!!!!!!

そして、合格証書が!!!!

CCF07142011_00000 - Copy




嬉し泣きしましたよ~~!キャーキャー叫びながら、電話先のダンナも職場の人に「受かった受かった~~!」と、喜んでくれました。

こんなに嬉しいとは!!

ほんと、テスト前はあった自信がテスト後なくなり、昨日は絶対受かるだろうと思っていた友達が落ちたりして、彼女が落ちるなら私は絶対落ちるだろうとほぼ決定だと思っていて、それなのに自分が受かるなんて、本当に驚きでした!


家族に連絡し、友達に連絡し、ほんとに受かったんだなぁと実感。


これで肩の荷がひとつおり、仕事探しにもっと積極的になれるかな。
まだ仕事をゲットするまでに超えなければならない壁は幾つかありますが、新たに気持ちも入って、頑張りたいと思います!!!
スポンサーサイト
  1. 2011/07/15(金) 12:20:35|
  2. 徒然なる勉強
  3. | コメント:6

卒業式 Class of 2010/May

6月10日に卒業式がありました。
4月中旬で授業も最終テストも終わっていたのですが、一応大学なので他の学科の人たちが全員終わり
卒業できるという結果が出てからなのできっと一般的に言うこの時期の卒業式になるのでしょうね。

今回は学校全体の卒業式なので、何人いるのか知りませんが、3日間に分かれて行われました。
私達は一番最後の日。Health系の学科の人たちと一緒。看護学科、精神看護学科を中心に、コミュニティーヘルスワーカーとか・・・。

私達は最初は32人で始まり、結局26人の卒業になりました。

私達はRe-entryの修了ということでCertificateなのでガウンは着ても、あの変な帽子はなし。帽子があったのは学士号の人たちだけだったので、なんとなく差別感を感じてしまいましたが・・・・。ま、いいけど・・・。

DSCF4034.jpg


あっという間に3時間経ってしまい、気がついたらもうクラスメートが殆どいなくなっていたりして、あっけなく終わってしまったけれど、これでようやく本当に卒業して、先に進めるようになったんだなと実感しました。


後は仕事をゲットするのだ!!早く雇ってくれ~~

DSCF3968.jpg

  1. 2011/06/17(金) 08:29:22|
  2. 徒然なる勉強
  3. | コメント:0

新たな苦痛が・・

一生に数えるうちのひとつに入る一大イベント(大げさかしら?)の国家試験が終わりました・・・



どうだったって。。?



難しかった。。。でも、難しい問題は難しくて、ひねりの無い問題も少しあったりしてって感じだったから、平均すればちょっと難しかった・・位なのかな。。


1週間くらい前から徐々に早起きして、当日は5時30分起き。
友達と一緒にスカイトレインに乗って試験会場へ。結構早めに行ったつもりで、7時35分位には会場に着いたのに、
すでに駐車場もほぼ満車で、受付前も沢山の人が並んでいた。

受付を済ませ、最後の腹ごしらえのサンドイッチを食べ(食べてたの、うちらだけだったけど・笑)だだっ広い体育館のような会場へ。
Yで始まる私の名前は88人中88番で最後!ラッキ~
端っこの後ろの方で邪魔が少なくいい感じでした。

緊張していなかったけど、朝早いし、体をほぐすためにストレッチしてたら、隣の女の子が「まだ時間が30分もあるから、Yogaやりましょ~」なんて、にこやかに言い出して(笑)

前の席の子二人と一緒に、4人で立ち上がって目を閉じて呼吸法から始まり、数個のYogaポーズ。
体育館の端っこで何やらしているおかしな4人グループでした(笑)

すっかりリラックスして、耳栓ばっちりで自分の世界に入り込み集中すること4時間。

最初の症例問題から知らない単語が出てきてちょっと焦ったけど、その後は何とか・・・・

4択だけど、ほんと、難しい!4択のうち、全部答えはあっているんだけど、質問により、どれが一番最初の対応か。どれが一番最適か。とかって感じだから、ちゃんと細かい所まで理解していないと分からないし、自分で状況を理解してどう対応するかって言う問題解決力を問われる問題が多いから、二つまで絞っても最後の一個がこれ!って言うのを答えるのが時には至難の業・・・・。


いつもなら200問を3時間ちょっとで答えれたのに、4時間ぎりぎりかかって何とか終了。


終わってから友達とランチに行ったけれど、ず~っと思いつく限りの答えあわせをしていました。
その中で、簡単なミスをしていたり、忘れていた事があったりっていうのが発覚して落ち込むばかり・・・・。


その時の問題の難易度と、全体の正解率とかから、何パーセントで合格というのが決められるので、これというボーダーラインがありません。


結果がでるまできっちり6週間・・・・!!長すぎる~~!


職探しを続けながら、介護師の仕事もぼちぼちして、時が過ぎるのを待つのみです・・・。
人生で一番二番を争うくらいの、長い6週間~!かなり苦痛・・・。

でももうなるようにしかならないんだな・・・。
試験前は絶対受かる!!と強気でしたが、終わってみると自信のなさに意気消沈・・・・チ~ン・・って感じです。



ダンナサンからのお疲れ様のお花で少しは癒されます・・。
DSCF3904.jpg
  1. 2011/06/04(土) 05:30:23|
  2. 徒然なる勉強
  3. | コメント:0

試験勉強しております・・・・

学校は終わったものの、国家試験が6月1日にあり、3週間を切った最近は必要に駆られて勉強しております。
もりもり勉強してます!と言いたい所ですが、波があって・・・。

まだまだ分からない医療英語や、忘れてしまっている事も多々あり・・・・。
何それ?ってのに出会う事が多く、いちいち調べては、あぁ~そうだった・・・・。って感じで。
一進一退・・・。

でも、この国家試験、私にとっては一発で受からねばならぬのです!!!

なんでかって・・・・・・




受験費が700㌦もするから!!!!!




ほんとに、高すぎる!日本でいくら払ったか覚えてないけどさ・・・。
これで受かったとしても、仮免許の申請で300ドル弱、それが来年3月まで使えて(確か・・・)
その後の本登録でもまだ400ドル弱・・・。

ほんとに、お金取りすぎでしょ~~

仕事も無い学生から酷すぎです!!

その割りに仕事できないし・・。看護協会らしき組織。


後3週間!!終わる日を目指して頑張ります!!





教科書と試験対策の本の極一部・・・・!!!
Picture0001.jpg
  1. 2011/05/16(月) 12:09:15|
  2. 徒然なる勉強
  3. | コメント:0

実習終了~!

今年の目標はもっとブログをマメに書こう~なんて、言ってたのに全く続いていないことに気がついていながらも
親からの催促もないし(お母さん、私のことあんまり気にしてないみたい・・・)平々凡々な毎日だったので特に大きなねたも無く。。。

大地震が起こってからしばらく自分の生活なんて書く気にもなれなかったし・・・。


さて、振り返ってみると時がたつのは、本当に早いもので・・・・。
最後の実習が無事に終わりました~~!学校も来週の最後のテストのみ!!

振り返ってみると去年の今頃は日本で短期で働いていて、もうすぐ終わりだ~~!と最後の踏ん張りで頑張っていた頃。
そして、確かこの頃に一人で京都に旅行に行った頃だなぁ・・・・。

あの頃にはこの学校がどんなものになるのか想像つかず、カナダでナースするのも、実習するのも、ナースの勉強するのもついていけるのか、やっていけるのか、不安と期待でいっぱいだった。

でも今になってみると勉強したこと、実習したことはそれなりに身になっている気がする。
日本での看護短大で勉強・実習した時とはやっぱり違う。国は違えども、2回目に勉強・実践すると得るものの幅が大きいのかなと実感した。

もちろんまだまだ勉強は必要で、言葉も不便があるし(特に医療英語!!相変わらずやばいです・・・)他のカナダでナースしてる人の大半が思っているように、ナースやってる間ずっと勉強は続くし、苦労はあると思う。

一昨日、師長さんのような立場の人と話をしたときのこと。私が、少し自信はついてきたけど、まだまだ沢山質問して手探りでやっていかないとダメだと言うと、ナース暦30年位のベテランナースのMとの前日のやり取りを話してくれた。
それだけのベテランナースでも、インシュリンの事で分からないことがあって相談してきた。知らないことを自分だけで考えて間違えを起こすよりも、問題をクリアにすることの方がずっと大切で、質問をしなくなったときの方が自信過剰になっていたり、問題があることすら気がつかなかったりする可能性がある。質問をすることは、ちゃんと考えている証拠でもある。質問する事を悪いこととか、マイナスに捉えてはダメよ。と言ってくれた。

その話を聞いていたベテランナースMがお父さんの教えを言ってくれた。
My dad is 91 years old. He always says to me " when you stop learning, you stop breathing" -私のお父さんは91歳。お父さんはいつも「学ぶことを止めた時には息絶えるだろう」って私に言うわよ-

別の日にも、忙しくなってきたときに上手く助けを求めることが出来ないという話をした時には、チームとして他のナースをサポートする事は私達の仕事の一部でもあるし、全体の責任でもある。遠慮なく言わないとダメよ。と言ってくれたり。
ちょっとDrama queen(なんていうか、自分はいつもドラマのヒロインみたいな振る舞いの人のこと)みたいな師長さんだけど、大げさでもそうやってサポートをしてくれるのは素直にありがたいなぁと思った。


私を担当してくれたイギリス出身のナースはすっごく陽気で、患者さんの前でも歌歌ったり、冗談いいまくったり、患者さんからふつーにお菓子もらって嬉しそうにしてたりする結構強烈なキャラクターの人だったけど、
彼女なりに色々と教えてくれたし、質問したら丁寧に答えてくれたり、しょっちゅう声かけてくれたり、記録してる時に隣で話しまくっていつもの10倍くらい時間かかってる私に向かって「邪魔してる?」とか言って笑ってたりもしたり・・・・。

癖はあるけれど結局は割りと相性がよかったのかなぁとも思う。最後にはパーティーとか言ってチップスとフルーツプレートをオーダーしててくれたり。

8時間のシフトだったから、12時間シフトに行ってたほかのクラスメートよりも5日間くらい余分に行ったけど、それはそれで良かったと思う。

出来ればそのまま雇ってもらって働き続けたかったかな・・・。

一応履歴書は渡して雇って欲しいとは言っておいたけど・・・。不況の今、どうなることやら・・。




何はともあれ、無事に全て終了して、残す所は最後のテストのみ!まぁ何とか大丈夫でしょう!そして、無事に卒業できるでしょう!
なんとかなるでしょ。の人生を送ってきた私。これからも、何とかなるでしょ。
でも、一応来週のテストに向けて勉強しないとね・・・。


DSCF3679.jpg
  1. 2011/04/09(土) 17:27:22|
  2. 徒然なる勉強
  3. | コメント:0
次のページ

最近の記事

プロフィール

NOBUEN

Author:NOBUEN
岐阜県田舎生まれ。田舎育ち。名古屋暦10年チョイ。カナダBC暦2007年7月終わりより。

ウィニペグ出身のダンナさんと2007年7月にバンクーバー郊外、Port Coquitlamへ移民。

日本での忙しかった看護師生活とは真逆のの~んびり生活を送りつつ、新たにカナダでも生活の根を生やそうと、RCA(Resident Care Aid:介護師)になりました。
それでは物足りず、又、介護師の過酷な仕事にも耐えがたく、結局正看護師を目指す事に。
2010年5月からRe-entryコースをとり、2011年6月CRNE(Canadian Registered Nurse Exam)受験し、無事に合格!!!
2011年8月からRNとして働いてます!!

そんな生活の日々の出来事や感じたことを残していきま~す。


直接メッセージを送ってくださる方、 nobue412@gmail.comまで

カテゴリー

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。